mmsu-ha

 

マエノ プロフィール

 

 

 

 

株式会社mmsu-ha 代表取締役

 

mmsu-haプロデューサー

 

テリア専門ドッグヘアスタイリスト 

 

 

 

経歴:

 

福岡のトリミング専門学校2年生時の秋、

東京へ行った際に

 

 

シュナウザーで日本一と言われていた

世田谷のシュナウザー・テリアのプロショップへ

勉強の為に見学に行くと

オーナーと話が盛り上がり

就職が決まる。

 

 

専門学校卒業後、

 

 

革の道具とトリミング道具、2着くらいの服、若干の下着を持ち

 

世田谷のショップにて住み込みで働く。

 

ドッグバスでシャワーを浴び、

店頭にマットを敷いて寝るという暮らしを

2年間続け、お金を貯める。

 

 

 

トリミングの専門学校在学時に

独学で

革のシザーケースや首輪・リードなどを製作し、

生徒たちや先生たちに

たくさんオーダーをいただいていた為、

 

 

就職後、ショップの棚を借りて

ノーブランドで「モノだけを見て買ってくれ。」という

謎のチャレンジャー魂で

革の首輪・リードを置かせてもらう。

 

 

「ノーブランド、ダメ、絶対。」

 

ということで、

 

レザー(革)の首輪・リードは マエノ

クロス(布)の首輪・リードは マツオカ

 

でブランド「mmsu-ha」を設立。

 

 

21歳の時に 

最高の革、最高の金具を探しだし

 

現在のmmsu-haの

レザー首輪・リードの土台を作り上げる。

 

 

 22歳の時に

ウェルシュテリアのチャンク♂を飼い始める。

 

 

当時、週に一度

千葉県にある犬舎に行っており

毎回、明け方の3~4時までトリミングの練習をしていて

シュナウザー、ノーフォークテリアと

順番にトリミング・プラッキングの仕方を覚え、

1年半くらい経った頃に

次はウェルシュテリアを勉強しようかなぁ~、としていたところ

 

「マエノ、もう犬舎行かなくてもいいってよ。」

 

ということになり、

 

ウェルシュテリアのトリミングの勉強が出来なくなって困った時に

たまたま仔犬だったチャンクがお店にいたので

飼うことを決定。

 

 

 

テリアの

トリミング・プラッキングをひたすら研究し、追求し、

そして、納得する。

 

 

 

25歳で独立後、

 

 

全国各地に出張で

テリアのトリミング・プラッキング講習会を開催。

 

 

その後

いろんなことがあり、

 

 

全国各地のワンちゃんたちが

 

トリミングで綺麗になり、

首輪・リードをつけて散歩に行き、

美味しいご飯を食べて

 

 

楽しく幸せに暮らせるお手伝いが出来るように

 

 

現在、mmsu-haの代表として活動中。

 

 

 

  

 

 

性別:

  

 

出身地

 

山口県下関市

 

  

 

愛犬

 

ウェルシュテリア チャンクさん♂

 

 

 

 

 

得意なトリミング犬種

 

テリア

 

 

  

趣味

 

興味のあることに対して

研究し、追求し、納得するまでの過程

 

 

 

 

お客様にひとこと

 

 

mmsu-haのサービスやアイテムで

ワンちゃんとの暮らしがとても楽しくなるように

お手伝いさせていただければと思います。

 

 

mmsu-haをよろしくお願い致します。

 

  

 

マエノ 

  

トリミングメニュー → 

 

ブログ→